保湿剤の塗り方で効果アップ

どんな化粧水でもヒルドイドでも同じですが、段の肌のお手入れに活躍する保湿剤の使い方がよくない人がいます。

 

効果があったとかないとかいう前に、もう一度効果のアップする使い方のコツを紹介します。

 

保湿剤は入浴後にたっぷり塗る

 

 

乾燥対策で保湿効果の高い化粧品を使ったり病院からヒルドイドを処方してもらうことがあるかも知れないですね。

 

化粧品にしても保湿剤にしても一番使用効果の高いのは入浴後です。

 

入浴後は、汚れと一緒に肌を保護するために必要な皮脂も流れてしまっているので

 

お風呂あがりや洗顔後はなるべく早く乾燥しやすいところを手入れしてあげましょう。

 

それも、たっぷり塗るのがコツです。

 

例えば保湿効果抜群のリッチな化粧水を

 

「保湿効果高いから、少しでいいわ。高いし・・」と思ってちょっとしか使ってなかったら

 

せっかく効果のある化粧水も、残念ながらあまり効きません。

 

 

どんなに効く薬でもきちんと分量飲まないと効かないように、

 

保湿剤も十分な量塗ってあげないと、効き目は期待できません。

 

 

だから決められた量を使いましょう。

 

 

毎日塗る

 

 

あたり前のことですが毎日塗りましょう。

 

ちょっと肌のカンジが良くなると人間はどうしてもうっかり忘れがちになります。

 

たっぷりしっかり何日か続けていたのにアッと思ったらまた、カサカサに・・・。

 

そうならない為にも毎日塗ることが大事です。

 

 

一日に何回も塗りなおす

 

どんなに入浴後にたっぷり塗っても一日が過ぎていくうちに肌から水分はどんどん失われていきます。

 

それを防ぐには1日に何回も塗り直すことです。

 

ハンドクリームだったら水仕事や手洗いの後に、1日に何回も使う方が多いと思います。

 

入浴後にうっかりたっぷり塗らなかったとしても翌日の日中にちょこちょこと何度か塗ることが出来れば入浴後の塗り忘れもカバーできますよ。

 

 

最後にヒルドイドは本当につかっていい?

芸能人や美容整形の先生がアンチエイジングにいいと紹介して広まったヒルドイド

様々な情報が飛び交ったことで、ネット上では

「美容目的で保険適用薬を使用するのは税金の無駄遣い」

「モラルがない」といった批判の声も多く見られているようです。

そこでヒルドイドと同等品の保湿剤をご紹介します。

そこで普通に買える保湿効果・シミ・美肌効果のあるものを見つけました。

サエル (decencia)です。






モニターセット 10日分
ローション
クリーム
エッセンス

サエルの詳細はこちら




厚生労働省認可の美白成分配合で、チロシナーゼの生成

ビタミンC誘導体が、チロシナーゼがメラニン色素へ変換してしまうのを防ぎます。美白成分に迷ったら、まずはビタミンC誘導体配合の化粧品を試してみてください。

保湿成分としてセラミドが含まれていること

乾燥しがちな美白化粧品において、最も保湿能力の高い成分であるセラミドが含有されている点はポイントが高いと言えます。

抗炎症・抗酸化成分が含まれていてエイジングケア作用が期待できる

肌荒れを防ぎ、年齢肌にアプローチするビタミンC誘導体、コウキエキスが配合されているので美白対策※1に加え、ニキビ対策・エイジングケアを同時に行うことができます。

モニターセットが安価に手に入ること

前述したとおり、美白化粧品はシミのタイプ、また個々の肌の状態で効果が様々です。

いきなり高価な本商品を購入するのでなく、いくつか安価に試せるモニターを取り寄せられるものを選ぶことをお勧めします。

お徳なお試し品はこちら